ロフトワーク|ロフトワーク展_展示空間演出・什器デザイン

株式会社ロフトワークの初めての企画展「ロフトワーク展 01 – Where Does Creativity Come From?」。
展示空間の演出と什器デザインを担当しました。

ロフトワークがさまざまなプロジェクトを通じて発見した“創造性の種”を公開した本展。
主に、アイデアのインスピレーションの元となった素材を展示するSeedエリアと、
プロジェクトを形成するあらゆる要素を数値化するDataエリアの2つの空間で構成されています。

Seedエリアは黄色をベースに、Dataエリアは青色をベースにデザイン。
いずれも統一感のでるように、正方形や長方形のオリジナルフレームを制作し、サインや展示什器に活用しました。

◎Seedエリア

Seedエリアは、アイデアの種明かしゾーン。
約20程度のプロジェクトのそれぞれの創造性の種…インスピレーションの素材を遊び心をふんだんに取り入れて展示しました。



 

◎Dataエリア

Dataエリアは、ロフトワークがクリエイティブを生み出すために使った時間やツールを展示。
青をベースとした空間構成で、実際のプロジェクトで作った提案資料を吊るしたり、
プロジェクト期間中、どんなことに時間を使ったのかを可視化するボードなどを紹介。

 

オリジナル展示フレームは単純な木製の枠組みのため、上記のようにサインや素材展示などさまざまな用途に活用できました。



 

ロフトワーク 「ロフトワーク展」空間デザイン・家具デザイン
展示空間演出・什器デザイン:岩沢兄弟
Photo:loftwork(https://flic.kr/s/aHsktcXD4E