[登壇] 似非シブヤ展 〜ディレクターズトーク〜

渋谷を舞台にボトムアップからの都市づくりに挑戦しているShibuya Hack Project主催の展示&トークイベント「似非シブヤ展」。

岩沢兄弟は、似非シブヤ展ディレクターズトークにて、本展示会運営メンバーと共に登壇いたしました。

2018年3月17日、Gallery Conceal ShibuyaにてShibuya Hack Project主催の企画、
「似非シブヤ展 ディレクターズトーク「軽やかな欲望のもと、 書き換えられていくシブヤづくりの「舞台裏」」に岩沢兄弟が登壇いたしました。

Shibuya Hack Projectとは、2015年に始まった、個人から始める「介入型」の小さな都市づくりプロジェクトです。
岩沢兄弟はこれまで、Shibuya Hack Projectが企画した「Street Furniture Hack」(2016)に参加。
2018年は、彼らの企画した「似非シブヤ展」の展示空間ディレクションを担当。
本イベントではディレクターズトークとして、似非シブヤ展実行委員会のメンバーが集まり、その企画の裏側を赤裸々に語りました。





■Shibuya Hack Projectとは?
Shibuya Hack Projectは、2015年に発足した都市づくりのプロジェクト。
「自分たちの手で、都市を使いこなす。」をテーマに、ヒューマンスケールの小さな都市づくりとして、
TSUTAYA O-EAST屋上における一夜限りのステージ設置、渋谷道玄坂でオリジナル家具を制作・設置した実験企画、
SHIBUYA109前の花壇ハックなど、渋谷を拠点とする人々と共にあらゆる「介入型」の企画を実施。

■似非シブヤ展──都市を書き換える5日間の仮説
Shibuya Hack Projectが主体となり実施した、“仮”の渋谷を全11組のクリエイターが表現する企画展。

Event Credit
イベント名:似非シブヤ展 〜ディレクターズトーク「軽やかな欲望のもと、 書き換えられていくシブヤづくりの「舞台裏」」
開催日:2018年3月17日
会場:Gallery Conceal Shibuya
主催:Shibuya Hack Project
スピーカー:石川由佳子、村田美樹、河ノ剛史、岩沢兄弟

関連リンク
「Shibuya Hack Project」 公式Website
似非シブヤ展 概要ページ
似非シブヤ展 ディレクターズトーク「軽やかな欲望のもと、 書き換えられていくシブヤづくりの「舞台裏」」 イベント概要ページ