WAKUGUMI|MTRL TOKYOにWAKUGUMI製の「棚」を導入しました。

岩沢兄弟が開発中の家具DIY支援ツール「WAKUGUMI」をつかってつくった棚を、
MTRL TOKYO(東京都渋谷区)に試験導入しました。

◎家具DIY支援ツール「WAKUGUMI」プレスリリースこちら


今回から、家具の素材には強化ダンボール「トライウォール」を使用をはじめました。
この「トライウォール」。普段は建築建材や自動二輪、飛行機といった、産業用の重量物梱包資材として使われています。
ダンボールのため木材よりも軽くて低コスト。なのに、例えば本棚として利用するに十分な荷重にも耐えられる。
ちょっとサイズがあわなかったり、壁のコンセント回りを逃げたいと思ったらカッターでガシガシ切れちゃうというのも魅力なのです。


WAKUGUMIは、発注から大体2週間程度で切り出された状態の板(ダンボール)が届きます。
これを組み立てていきます。


これくらいの大きさの棚で、組み立て時間はおよそ30分程度でした。

空いている空間にジャストサイズの棚を作りたい方、おすすめですよ。
ぜひ皆さん、MTRL TOKYOに足を運んで、本物を見てみてください!

関連リンク
WAKUGUMIとは?
WAKUGUMI β ※ WebGLが動作するウェブブラウザが必要です
MTRL TOKYO