[イベント企画・登壇] 空間デザインの道具箱VOL.2

岩沢兄弟が主催する勉強会シリーズ「空間デザイン道具箱」。
第2回テーマは、「ロボットと共生する、空間の可能性・デザイン」。
ロボット業界をリードする5組が集結し、ユニークなプレゼンテーションや議論を展開しました。

イベントレポートはコチラ

今後も、ちょっとずつ切り口やテーマを変えて、定期開催予定です。




■WAKUGUMI PROJECTについて
岩沢兄弟と建築系プログラマーの堀川淳一郎(Orange Jellies)を中心に始動したプロジェクト。
いまだから出来る、新しい空間づくり・場づくりのアプローチ(枠組み)の試作実験と提案を行う。
2018年10月、誰でも簡単に棚図面がつくれる家具DIY支援ツール「WAKUGUMI β」を公開
http://www.wakugumi.com/

Event Credit
イベント名:SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.2 「空間デザインの道具箱」
開催日:2019年2月21日
会場:MTRL TOKYO
主催:WAKUGUMI PROJECT
協力:MTRL TOKYO(FabCafe MTRL)
ゲスト:岩沢兄弟、堀川淳一郎、株式会社カブク、ユカイ工学株式会社、株式会社デンソーウェーブ、NTT研究所、パナソニック株式会社ほか

関連リンク
イベント開催レポート SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.2 「空間デザインの道具箱」

[イベント企画・登壇] 空間デザインの道具箱VOL.1

新しい空間デザインの枠組みを更新するイベントシリーズ、『空間デザインの道具箱』の企画立上げ、実施いたしました。

岩沢兄弟は、イベント企画立案・運営・当日のファシリテーターを担当いたしました。

岩沢兄弟は、新しい空間づくりの方法を発見し、実験と提案を行う「WAKUGUMI PROJECT(ワクグミプロジェクト)」を開始。
WAKUGUMI PROJECT企画の一つとして、シリーズイベント『空間デザインの道具箱』を立ち上げました。

『空間デザインの道具箱』は、”空間デザインの枠組みを更新する、『道具』の進化を体験する” をテーマに、
毎回様々な切り口で『道具』を集めて紹介。実際に試しながら、新たな使い方をみんなで探す、オープンな勉強会です。

初回は、2018年11月21日にMTRL TOKYOにて開催。Mixed Realityのプロ集団株式会社ホロラボや、
デイリーポータルZのライター爲房氏、株式会社凸版印刷など(一瞬、共通点を見出しにくい)全6チームが集い、
空間デザインの方法を更新(するかもしれない)『道具』たちを紹介。実際に『道具』の体験もしていただきました。

イベントレポートはコチラ

今後も、ちょっとずつ切り口やテーマを変えて、定期開催予定です。




■WAKUGUMI PROJECTについて
岩沢兄弟と建築系プログラマーの堀川淳一郎(Orange Jellies)を中心に始動したプロジェクト。
いまだから出来る、新しい空間づくり・場づくりのアプローチ(枠組み)の試作実験と提案を行う。
2018年10月、誰でも簡単に棚図面がつくれる家具DIY支援ツール「WAKUGUMI β」を公開
http://www.wakugumi.com/

Event Credit
イベント名:SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.1 「空間デザインの道具箱」
開催日:2018年11月21日
会場:MTRL TOKYO
主催:WAKUGUMI PROJECT
協力:MTRL TOKYO(FabCafe MTRL)
ゲスト:岩沢兄弟、堀川淳一郎、株式会社ホロラボ、株式会社BONX、爲房新太朗、凸版印刷株式会社ほか

関連リンク
SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.1 「空間デザインの道具箱」 イベント概要ページ
イベント開催レポート SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.1 「空間デザインの道具箱」

[NEWS] 図面自動生成WEBツール「WAKUGUMI β」を10月4日より提供開始

報道機関各位
2018年10月4日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
図面自動生成WEBツール「WAKUGUMI β」を10月4日より提供開始
~専門知識も専門家もいらない。デジタル工作機器に対応した家具DIY支援ツール~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


インテリアデザイン・家具デザインを手がける岩沢兄弟(有限会社バッタネイション:東京都台東区)は2018年10月4日、
家具デザインの経験が無くても、欲しいサイズを入力するだけで自動的にDIY用棚図面を作成できる、
図面自動生成Webツール「WAKUGUMI β(ワクグミ)」を提供開始いたします。

▼「WAKUGUMI β」http://www.wakugumi.com
(WebGLが動作するウェブブラウザが必要となります)

■ 開発の背景
私たちは今春、リノベーション時代の新たな空間デザイン方法(=枠組み)を提案する、“ワクグミプロジェクト”を発足。
企画第一弾として、家具DIY支援ツール「WAKUGUMI」を開発しました。
デザインや設計の専門家に頼むほどではないけれど、自分で設計しようとすると難しい。
「WAKUGUMI」は、そんなDIYやセルフリノベーションで陥りがちな場面で役に立つツールになっています。

「デザイナーや建築家に依頼する前に「まず、作ってみる」というスタイルが根付いてほしい」と話すのは発案者の岩沢卓(岩沢兄弟)。
ワクグミプロジェクトでは、「WAKUGUMI」のような「つくる」ハードルを下げるツールを提案することで、
誰もがつくりたいものを「つくる」日常の実現の一助を担えればと考えています。
(→ 詳しくは、「WAKUGUMIに込めた想い」

■ 概要
「WAKUGUMI」は、必要な寸法を入力するだけで、家具製作用のデータを無料で取得することができるWebサービスです。
これまで、空間デザインの専門家を呼ぶ必要があったような空間に合わせた家具の制作が、寸法を入れるだけで可能となります。

■ 主な特長
1.寸法を入れるだけで家具用図面が作成できます*
幅と高さ、収納するものの種類(A4/LPレコード/プラコンテナに対応)を入力するだけで、
棚のイメージを確認し、図面データをダウンロードすることが出来ます。
*図面データダウンロードサービスは、2018年11月中の提供を予定

2.個人利用であれば、無料でサービスが利用できます*
DIY支援ツールとして無料で全ての機能が利用できます。
工務店や家具製作所に依頼する際のデータ作成ツールとしても活用いただけます。
図面データ作成など、随時サービスを拡充予定です。
*商用利用については、ご相談ください

3.デザイナーに依頼しなくても、好きなサイズの家具が作れます
空間デザイナーや建築家に依頼することなく、部屋の形に合わせた家具の制作を行うことができます。
今後、部材カットやDIYのサポートサービスなどの提供も予定しています。

■ サービス概要
サービス名: WAKUGUMI
URL:http://www.wakugumi.com
(WebGLが動作するウェブブラウザが必要)
サービス内容: 家具DIY支援サービス
サービス開始:2018年10月~(図面ダウンロードサービスは11月から提供開始予定)
価格:無料(商用利用は別途見積もり)
管理・運営:岩沢兄弟(有限会社バッタネイション)

■ 今後の展開
2Dカットデータ、3Dデータの提供サービス。概算価格算出機能、デジタル工作機器CNC向けの加工用データ提供、
部材加工サービスとの連携などの機能拡充を予定しています。
全国の工務店やホームセンターなどとの連携ネットワーク構築を行います。


↑3D/2Dカットデータの提供画面イメージ

■ ワクグミプロジェクトについて
空間デザインユニットの岩沢兄弟*(岩沢仁+岩沢卓)と建築系プログラマーの堀川淳一郎(Orange Jellies)を
中心に始動したプロジェクト。リノベ時代の新しい空間づくり・場づくりのアプローチ(枠組み)の試作実験と提案を行う。
2018年10月、誰でも簡単に棚図面がつくれる家具DIY支援ツール「WAKUGUMI β」を公開

*岩沢兄弟(有限会社バッタネイション)
2000年活動開始、2002年法人化。インテリアデザイン、家具・什器・大道具などの立体物設計だけでなく、
映像・音響機器、IoTツール、FAB機材などのデジタルツールも活用して、場所とひとの新しい関係をつくる空間デザイン兄弟ユニット。
オフィスやラウンジ、共創空間、プロジェクト拠点などの空間デザイン実績多数。

■ 本件に関するお問い合わせ先
岩沢兄弟(有限会社バッタネイション:東京都台東区浅草橋4-7-5)
担当者:岩沢
TEL:03-5823-4255/080-5400-1751
Email:info@battanation.com
WEB:http://www.battanation.com

■ プレスリリースPDF版は以下よりダウンロードできます
WAKUGUMI_プレスリリース20181004pdf

[登壇]Artpoint Meeting #06 –プロジェクトを育てる「活動拠点」のつくりかた

東京都とアーツカウンシル東京が主催するトークイベントシリーズ、「Artpoint Meeting」。

第6回目開催のイベント「Artpoint Meeting #06 -プロジェクトを育てる『活動拠点』のつくりかた」にて、岩沢兄弟がゲスト登壇いたしました。

 

■イベントレポート全文
地域の人々が活動に参加したくなる空間とは?(Artpoint Meeting #06 –プロジェクトを育てる「活動拠点」のつくりかた レポート)




Credit
イベント名:Artpoint Meeting #06 プロジェクトを育てる「活動拠点」のつくりかた
開催日:2018年7月29日
会場:TOT STUDIO
主催:東京都、アーツカウンシル東京
撮影:加藤甫

関連リンク
地域の人々が活動に参加したくなる空間とは?(Artpoint Meeting #06 –プロジェクトを育てる「活動拠点」のつくりかた レポート)

[インタビュー] FINDERS_バッタ☆ネイションが目指す「溶け出す」「拡張する」オフィス空間

「クリエイティブ×ビジネス」をテーマにしたウェブメディア、「FINDERS(ファインダーズ)」に、
岩沢兄弟が考える理想のオフィス空間づくりに関してインタビューしていただきました。

 

バッタ☆ネイションが目指す「溶け出す」「拡張する」オフィス空間


URL:https://finders.me/articles.php?id=119

デイリーポータルZ|人間大砲 大道具設計・製作、演出

「人間大砲」をつくりました。おめでたい時は、社長を大砲で飛ばそう!

2016年12月7日、ニフティが運営するイベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」が渋谷に移転。
オープンに先立ってメディア・関係者向けのお披露目イベントが開催されることに。
そこで、デイリーポータルZが祝賀パフォーマンスを行うこととなり、編集長の林さんが考えたのが「人間大砲」でした。
言葉の通り、「人間を飛ばす大砲」ということです。祝砲とともに飛ばされるのは、なんとニフティの社長・・・!
岩沢兄弟は、人間大砲をどう演出できるかを林さんと考え、ついに人間大砲が完成。お披露目も大成功に終わりました。

ここらへんは以下の記事に経緯が細かく書かれていますので、ぜひ読んでください。

記事:デイリーポータルZ『人間大砲のやりかた』

東京カルチャーカルチャー、当日お披露目の様子

デイリーポータルZ 人間大砲の製作・実施
企画:デイリーポータルZ 林雄司
設計・製作・当日演出サポート:岩沢兄弟
詳しく内容知りたい方はこちら:『人間大砲のやりかた』(記事:林雄司)

[インタビュー] LAYOUT_岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜 Vol.06 FabCafe MTRLの空間の作り方〜音響編

岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜

Vol.06 FabCafe MTRLの空間の作り方〜音響編

“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト、LAYOUT内で「岩沢兄弟の空間たし算ひき算」を連載しています。

第六弾は「音響」。

コワーキング/プロジェクトスペース「FabCafe MTRL(ファブカフェマテリアル)」。

今回は、「音響編」として音に関する設計を岩沢卓がお話しました。MTRLの話から未来のオフィス音響まで話題は多岐に渡りました。

 

http://layout.net/space/battanation-kuukanux06-fabcafe-mtrl/

[登壇] オフィス空間深化論 Vol.1

ウェブメディアLAYOUTイベント「オフィス空間深化論」に
岩沢兄弟がナビゲーターとして登壇しました。

Photo by layout

クリエイティビティを鍛えるため、場に余白を。

❝ 共創空間やフューチャーセンター、クリエイティブ・オフィスのような、オープンで創造性を刺激する空間設計が世界的に注目されると同時に、
日本でも多様な働き方が生まれ始め、オフィスの在り方も進化を求められている昨今。
イノベーション想像や新しい価値創出の手段としてオフィスに何ができるのか、デザイナーが研究者と共に、
未来の職場と働き方の在り方を深掘りするイベント「オフィス空間深化論 vol.1」を2016年9月29日に開催しました。

イベントのナビゲーターを務めるデザイン・ユニット岩沢兄弟のおふたりが毎回テーマに合わせた研究者のゲストを迎え、
トークセッションを繰り広げる本イベント。第一回目のゲストは、『オフィス進化論』(日経BPコンサルティング刊)の著者であり、
30年以上オフィス空間の先端研究を続けてきた株式会社岡村製作所の鯨井康志さんです。
オフィスはこれまでどのような進化を辿り、これからどのように進化していくのでしょうか。
「進化」をテーマに、オフィスの歴史から未来を探ります。(イベントレポート 冒頭分を引用) ❞

↓イベントレポート全文はこちら
オフィス空間深化論 Vol.1 デザイナー×研究者と考究する、未来の職場と働き方

http://layout.net/method/office-shinka-kujirai-report/

[インタビュー] LAYOUT_岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜 Vol.05 FabCafe MTRLの空間の作り方〜空間編

岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜

Vol.05 FabCafe MTRLの空間の作り方〜空間編

“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト、LAYOUT内で「岩沢兄弟の空間たし算ひき算」を連載しています。

第五弾は「偶然がうまれやすい空間作り」。

コワーキング/プロジェクトスペース「FabCafe MTRL(ファブカフェマテリアル)」。

設計思想や構築時の秘話をお話しました。

http://layout.net/space/battanation-kuukanux05-fabcafe-mtrl/

[登壇] 未来をカタチにしていく創造空間のつくり方

株式会社ロフトワーク主催のイベント「未来をカタチにしていく創造空間のつくり方」
に岩沢ヒトシが登壇しました。

Photo by loftwork

新結合が生まれる「場」とは?時代が求める創造空間のあり方

❝ 近年、テクノロジーの進化や人々の価値観の変化が急速に進む中、企業はよりスピード感を持って、革新的な開発を進める必要が出てきました。企業内のリソースを最大限に活用したり、社外の人材とオープンにアイデアを出し合えるなど、創造性を刺激するクリエイティブな「空間」の作り方への試行錯誤が繰り返されています。
理想の創造空間を作るためのポイントについて、イベント「A CREATIVE SPACE for INNOVATION ー 未来をカタチにしていく創造空間の作り方」で富士通株式会社とパナソニック株式会社の成功事例を踏まえた、活発な議論が行われました。(イベントレポート 冒頭分を引用)❞

↓イベントレポート全文はこちら
A CREATIVE SPACE for INNOVATION ー 未来をカタチにしていく創造空間のつくり方(株式会社ロフトワーク)

https://loftwork.com/jp/event/20160708_creativespace

◎関連記事

オフィスをオシャレにしても革新は起こせない!
ロフトワークと考える“イノベーションを生み出す場”の定義(CAREER HACK)

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/690

[NEWS] 車輪家具の制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」オープン!

人のコミュニケーションを誘発する家具シリーズ「車輪家具」制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」が浅草橋にオープン

オリジナル家具つくり体験、職人のトークイベントも

9810191116_3253242e24_z

2016年3月30日、台東区浅草橋に『コミュニケーションを誘発する場づくり』をテーマにしたアトリエ「浅草橋車庫」がオープン。手がけたのは、動く家具やモバイル什器を制作、販売する岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)。近年、多くの企業でコミュニティエリアの充実やフリーアドレスの導入が進んでおり、固定しない、柔軟にレイアウト変更できるオフィス環境の需要が向上している。岩沢兄弟は、コストを抑えながら、クライアントの個性やメッセージを際立たせるデザイン実現のため、動く家具・什器シリーズ『車輪家具』を使った空間デザインを提案している。浅草橋車庫では、車輪家具の制作現場見学や、3Dプリンターやレーザーカッターなどデジタルファブリケーション機器を使った家具作り体験教室も開催予定。

浅草橋車庫のもう一つの狙いは、浅草橋のものづくりコミュニティづくり。浅草橋には多くの職人やデザイナーがいるが、彼らを繋ぐ機会が少ない。浅草橋車庫では、職人とクリエイターが出会えるイベントを開催し、ここから新しいプロダクトが生まれることも狙う。4月27日に、お披露目イベントを開催を予定している。

 

【アトリエ概要】

IMG_4379

アトリエ名:「浅草橋車庫」

サービス内容:

・オリジナル家具「車輪家具」シリーズのデザイン・製作・販売

・オリジナルプロダクトデザイン、プロトタイピング

・イベント、ワークショップ企画、運営

住所:東京都台東区浅草橋4-7-5

オープン日:2016年3月30日

プロデュース、運営:岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)

取材、お問い合わせ先:info@battanation.com(担当:岩沢)

 

【オープン記念イベント概要】

garagedrinks

タイトル:Garage Drinks in 浅草橋車庫 vol.01

概要:浅草橋車庫のお披露目イベントです

場所:浅草橋車庫(東京都台東区浅草橋4-7-5)

日時:2016年4月27日(水)18:00~21:00 *出入り自由

参加方法:info@battanation.com

*「タイトル名【Garage Drinks参加希望】、企業名、お名前、連絡先」を明記の上参加希望をご連絡ください

 

【岩沢兄弟(有限会社バッタ★ネイション)プロフィール】

空間・家具と金髪を担当する兄・ヒトシ、映像・企画とヒゲを担当する弟・卓。そんな、岩沢兄弟によるデザインユニット。触って動かしたくなる、楽しくて面白いプロダクトやデザインが得意。近年力をいれているのは、企業内での自発的なコミュニケーションが生まれる空間創り。型にはまった会議室や食堂ではなく、ミーティングスペースにもなるキッチンや、ちょっと変わったコミュニティエリアを構築する家具や什器を独自にデザインしている。2011年より車輪家具の納車を開始。(WEB:http://battanation.com/

iwasawa_bros_584x584

これまでの納品実績(一部)】

ニフティ株式会社、株式会社ロフトワーク、株式会社メディアジーンなど

8252141018_50fdf6a672_z

P1140551

1402860_1432624640283348_1228155054_o

【本リリースのお問い合わせに関して】

mail info@battanation.com

担当 岩沢

[インタビュー] LAYOUT_Vol.04 ふざけるようにつくる、僕らの発想法

岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜

Vol.04 ふざけるようにつくる、僕らの発想法

“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト、LAYOUT内で「岩沢兄弟の空間たし算ひき算」を連載しています。

第四弾は「発想法」。

良いデザインは、私たちに「新たな気付き」を与えると言います。そのため、良いアイデア、デザインをつくるためには既知の視点からスイッチして、解決すべき本質的な軸を見出すための「リフレーミング」が必要となります。(記事より抜粋)-

リフレーミングの方法、クリエイションのあり方、一見奇抜にも見える(らしい)岩沢兄弟の発想法についてお話しました。

iwasawabros

http://layout.net/space/battanation-kuukanux-04/

[登壇]「デザインの体幹」講師

千葉工業大学教授 / Smile Experience Design Studio 代表の山崎和彦先生と、株式会社ロフトワーク イノベーションメーカー 棚橋弘季氏の両氏が企画したイベント「デザインの体幹」全4回シリーズ。デザインのための4つの領域を鍛える連続トーク講座の第3回目「リフレーミング力」で岩沢兄弟が講師として登壇しました。

OpenCU
イベント名:山崎和彦×棚橋弘季『デザインの体幹』全4回シリーズ
主催:OpenCU
会場:LoftworkCOOOP
リンク:http://www.opencu.com/2015/06/core-for-design/

[インタビュー] LAYOUT_Vol.03 屋台とはなにか?その意味を考えてみました

岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜

Vol.03 屋台とはなにか?その意味を考えてみました

“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト、LAYOUT内で「岩沢兄弟の空間たし算ひき算」を連載しています。

第三弾は「屋台」。

“屋台=空間の稼働”という仮説を元にインタビューいただきました。

http://layout.net/space/battanation-kuukanux-03/

[インタビュー] LAYOUT_Vol.02:飛騨訪問から見えた合宿所のあり方!?

岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜

Vol.02:飛騨訪問から見えた合宿所のあり方!?

“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト、LAYOUT内で「岩沢兄弟の空間たし算ひき算」を連載しています。

第二弾は「合宿所」。

新しい価値やコンセプトを生みだす時、日常の流れからすこし身を話して考えると思わぬひらめきにであえるかもしれない。

そんな、合宿所の可能性を考えます。

http://layout.net/space/battanation-kuukanux-02/

[インタビュー] LAYOUT_岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜 Vol.01:現代オフィス考

岩沢兄弟の空間たし算ひき算〜 Vol.01:現代オフィス考

“空間”と“エクスペリエンス設計”の実験サイト、LAYOUT内で「岩沢兄弟の空間たし算ひき算」を連載しています。

第一弾は「現代オフィス考」。

今のオフィスがある姿を、これまでの空間デザインで感じたことをつらつらとお話しています。

iwasawabros

http://layout.net/space/battanation-kuukanux-01/

ギズモード|Philips hue LEDランプ 「車輪家具」

IMG_0241

IMG_0234

IMG_0250

IMG_0276

IMG_0271

IMG_0255

IMG_0254

Link 記事