組木テーブル プロダクトデザイン

25909662184_589c102ef9_o  26488651766_0be7ef2075_o   24598893716_27f3edfb42_o  25911710983_a1e79724b7_o

プロダクトデザイン
ヒダクマと共同開発 https://hidakuma.com/

Fab cafe MTRL 空間設計

25368717643_74948e0c62_o

Fabcafe MTRL 01

Fabcafe MTRL 02

Fabcafe MTRL 03

Fabcafe MTRL 04

https://mtrl.net/shibuya/

[NEWS] 車輪家具の制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」オープン!

人のコミュニケーションを誘発する家具シリーズ「車輪家具」制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」が浅草橋にオープン

オリジナル家具つくり体験、職人のトークイベントも

9810191116_3253242e24_z

2016年3月30日、台東区浅草橋に『コミュニケーションを誘発する場づくり』をテーマにしたアトリエ「浅草橋車庫」がオープン。手がけたのは、動く家具やモバイル什器を制作、販売する岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)。近年、多くの企業でコミュニティエリアの充実やフリーアドレスの導入が進んでおり、固定しない、柔軟にレイアウト変更できるオフィス環境の需要が向上している。岩沢兄弟は、コストを抑えながら、クライアントの個性やメッセージを際立たせるデザイン実現のため、動く家具・什器シリーズ『車輪家具』を使った空間デザインを提案している。浅草橋車庫では、車輪家具の制作現場見学や、3Dプリンターやレーザーカッターなどデジタルファブリケーション機器を使った家具作り体験教室も開催予定。

浅草橋車庫のもう一つの狙いは、浅草橋のものづくりコミュニティづくり。浅草橋には多くの職人やデザイナーがいるが、彼らを繋ぐ機会が少ない。浅草橋車庫では、職人とクリエイターが出会えるイベントを開催し、ここから新しいプロダクトが生まれることも狙う。4月27日に、お披露目イベントを開催を予定している。

 

【アトリエ概要】

IMG_4379

アトリエ名:「浅草橋車庫」

サービス内容:

・オリジナル家具「車輪家具」シリーズのデザイン・製作・販売

・オリジナルプロダクトデザイン、プロトタイピング

・イベント、ワークショップ企画、運営

住所:東京都台東区浅草橋4-7-5

オープン日:2016年3月30日

プロデュース、運営:岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)

取材、お問い合わせ先:info@battanation.com(担当:岩沢)

 

【オープン記念イベント概要】

garagedrinks

タイトル:Garage Drinks in 浅草橋車庫 vol.01

概要:浅草橋車庫のお披露目イベントです

場所:浅草橋車庫(東京都台東区浅草橋4-7-5)

日時:2016年4月27日(水)18:00~21:00 *出入り自由

参加方法:info@battanation.com

*「タイトル名【Garage Drinks参加希望】、企業名、お名前、連絡先」を明記の上参加希望をご連絡ください

 

【岩沢兄弟(有限会社バッタ★ネイション)プロフィール】

空間・家具と金髪を担当する兄・ヒトシ、映像・企画とヒゲを担当する弟・卓。そんな、岩沢兄弟によるデザインユニット。触って動かしたくなる、楽しくて面白いプロダクトやデザインが得意。近年力をいれているのは、企業内での自発的なコミュニケーションが生まれる空間創り。型にはまった会議室や食堂ではなく、ミーティングスペースにもなるキッチンや、ちょっと変わったコミュニティエリアを構築する家具や什器を独自にデザインしている。2011年より車輪家具の納車を開始。(WEB:http://battanation.com/

iwasawa_bros_584x584

これまでの納品実績(一部)】

ニフティ株式会社、株式会社ロフトワーク、株式会社メディアジーンなど

8252141018_50fdf6a672_z

P1140551

1402860_1432624640283348_1228155054_o

【本リリースのお問い合わせに関して】

mail info@battanation.com

担当 岩沢

Fab Meet up vol.24

Fab01
Fab Meet upというイベントにて、プレゼンターとして岩沢兄弟で参加。
Tokyo Design Week プロ展に展示した作品について「紙袋も家具なんじゃないのか。」という話をしてみました。
P1140551
23726322131_bce7555747_z
23782664826_b59eec643e_z
イベント名:Fab Meet up vol.24
主催:FabCafe
日時:2015年12月

巨大ガチャガチャ

2015年3月26日~29日までの四日間、大阪駅の真横、グランフロント前のうめきた広場にて開催されたイベント『ナレッジキャピタルフェスティバル』にて、デイリーポータルZ(ニフティ株式会社のオウンドメディア)が「巨大いらないものガチャガチャ」企画で参加。岩沢兄弟は巨大ガチャガチャ制作で協力しました。

■ 当日の詳しい様子はこちら → デイリーポータルZ「欲望の永久機関 巨大いらないものガチャ」

11032633_786110218134163_1828941540259462006_n
11096511_786110008134184_4662915215747185788_n
イベントは4日間で巨大ガチャは約2400回転も回され、たくさんの人に楽しんでいただきました!

Oh Wan! Project

ohwan02
ohwan03
ohwan01

食べ物を盛る器としての「椀」と
入り江を意味する「湾」。
東京椀、駿河椀、鹿児島椀、、ダジャレである。

地形や風土を身近に感じる。
そんなアナログなことのためにこそ、デジタルを使うと面白い。

地形データから、入り江ごと掬い取って、ご当地の旨いものを盛ったお椀を作りたい。
地形も、うまいものも一緒に楽しめる。
そんな夢のようなことが、デジタルツールを使えば出来る。

“椀 -Wan- ” It is japanese which means bowl in English.
“湾 -Wan-” It is also japanese which means bay in English.
This is a pun such as a word game that those two words mean different but the same pronunciation.
So, we called “Oh Wan!” Project.

“Oh Wan!” can feel a familiarity with nature features and climate.
We think that it is interesting to use digital technology for such analog acts.

Scooping up the bay area where you want from digital topographic data ,
then we want to make a bowl filled with a delicious food in the area’s .
We can enjoy both geographical features and local food at once.
If you use a digital tool , it is possible , such as such a dream .

 

Link: http://www.loftwork.com/portfolios/brother

[EVENT]「デザインの体幹」講師

千葉工業大学教授 / Smile Experience Design Studio 代表の山崎和彦先生と、株式会社ロフトワーク イノベーションメーカー 棚橋弘季氏の両氏が企画したイベント「デザインの体幹」全4回シリーズ。デザインのための4つの領域を鍛える連続トーク講座の第3回目「リフレーミング力」で岩沢兄弟が講師として登壇しました。

OpenCU
イベント名:山崎和彦×棚橋弘季『デザインの体幹』全4回シリーズ
主催:OpenCU
会場:LoftworkCOOOP
リンク:http://www.opencu.com/2015/06/core-for-design/

ギズモード Philips hue LEDランプ 「車輪家具」

IMG_0241

IMG_0234

IMG_0250

IMG_0276

IMG_0271

IMG_0255

IMG_0254

Link 記事

 

真心ブラザーズ 「消えない絵」PV 

真心ブラザーズ「消えない絵」PV制作。 AR三兄弟・長男 川田十夢(@cmrr_xxx)の依頼で 宇宙兄弟、真心ブラザーズ、AR三兄弟のコラボというわけで兄弟縛り参加。 岩沢兄弟は、撮影、編集、インテリアデザインを担当。

連載:川田十夢

消えない絵PV

date_20130419225339_640x520_51713A515CC7

5_1-615x347

5_9-615x444

Tokyo Art Research Lab 渋谷アートファクトリー計画 「Fabスターターズ ガイド」

TARL講座として2年目を迎えた渋谷アートファクトリー計画。
全8回のゼミ形式のクリエイター向けデジタルファブリケーション講座に「岩沢兄弟」で講師として参加

FabCafeTokyo-Event_new

fabstartersguide_4

9810191116_3253242e24_z

link_01    link_02