YATAI TRIP in 徳島 -Iwasawa Bros. Version|屋台設計・制作

友人である、現代アーティストの栗林隆さんの作品「YATAI TRIP」に共感して、岩沢兄弟バーションの制作の許可をもらってつくりました。
その土地にあるもので屋体の上モノをつくり、既成品の一輪車(工事現場でよく使われるもの)にポンと乗っけるだけのシンプルな設計です。

岩沢兄弟|YATAI TRIPPING IwasawaBrosversion

YATAI TRIP in 徳島県池田町! やってまいりました。見た目はこんな感じ。

岩沢兄弟|YATAI TRIPPING IwasawaBrosversion

下はねこ車ですから、移動も楽々。多少不安定な道でもなんなくと運べます

岩沢兄弟|YATAI TRIPPING IwasawaBrosversion

簡単に屋台に早変わり。

岩沢兄弟|YATAI TRIPPING IwasawaBrosversion

岩沢兄弟|YATAI TRIPPING IwasawaBrosversion

徳島県池田町の人たちと一緒にお花見をしてきました!(盛り上がっている写真は撮影忘れました・・・)

 

YATAI TRIP in TOKUSHIMA
設計・製作:岩沢仁、土田誠
YATAI TRIP Concept Creation:栗林隆(https://www.takashikuribayashi.com/

[NEWS] 車輪家具の制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」オープン!

人のコミュニケーションを誘発する家具シリーズ「車輪家具」制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」が浅草橋にオープン

オリジナル家具つくり体験、職人のトークイベントも

9810191116_3253242e24_z

2016年3月30日、台東区浅草橋に『コミュニケーションを誘発する場づくり』をテーマにしたアトリエ「浅草橋車庫」がオープン。手がけたのは、動く家具やモバイル什器を制作、販売する岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)。近年、多くの企業でコミュニティエリアの充実やフリーアドレスの導入が進んでおり、固定しない、柔軟にレイアウト変更できるオフィス環境の需要が向上している。岩沢兄弟は、コストを抑えながら、クライアントの個性やメッセージを際立たせるデザイン実現のため、動く家具・什器シリーズ『車輪家具』を使った空間デザインを提案している。浅草橋車庫では、車輪家具の制作現場見学や、3Dプリンターやレーザーカッターなどデジタルファブリケーション機器を使った家具作り体験教室も開催予定。

浅草橋車庫のもう一つの狙いは、浅草橋のものづくりコミュニティづくり。浅草橋には多くの職人やデザイナーがいるが、彼らを繋ぐ機会が少ない。浅草橋車庫では、職人とクリエイターが出会えるイベントを開催し、ここから新しいプロダクトが生まれることも狙う。4月27日に、お披露目イベントを開催を予定している。

 

【アトリエ概要】

IMG_4379

アトリエ名:「浅草橋車庫」

サービス内容:

・オリジナル家具「車輪家具」シリーズのデザイン・製作・販売

・オリジナルプロダクトデザイン、プロトタイピング

・イベント、ワークショップ企画、運営

住所:東京都台東区浅草橋4-7-5

オープン日:2016年3月30日

プロデュース、運営:岩沢兄弟(有限会社バッタ☆ネイション)

取材、お問い合わせ先:info@battanation.com(担当:岩沢)

 

【オープン記念イベント概要】

garagedrinks

タイトル:Garage Drinks in 浅草橋車庫 vol.01

概要:浅草橋車庫のお披露目イベントです

場所:浅草橋車庫(東京都台東区浅草橋4-7-5)

日時:2016年4月27日(水)18:00~21:00 *出入り自由

参加方法:info@battanation.com

*「タイトル名【Garage Drinks参加希望】、企業名、お名前、連絡先」を明記の上参加希望をご連絡ください

 

【岩沢兄弟(有限会社バッタ★ネイション)プロフィール】

空間・家具と金髪を担当する兄・ヒトシ、映像・企画とヒゲを担当する弟・卓。そんな、岩沢兄弟によるデザインユニット。触って動かしたくなる、楽しくて面白いプロダクトやデザインが得意。近年力をいれているのは、企業内での自発的なコミュニケーションが生まれる空間創り。型にはまった会議室や食堂ではなく、ミーティングスペースにもなるキッチンや、ちょっと変わったコミュニティエリアを構築する家具や什器を独自にデザインしている。2011年より車輪家具の納車を開始。(WEB:http://battanation.com/

iwasawa_bros_584x584

これまでの納品実績(一部)】

ニフティ株式会社、株式会社ロフトワーク、株式会社メディアジーンなど

8252141018_50fdf6a672_z

P1140551

1402860_1432624640283348_1228155054_o

【本リリースのお問い合わせに関して】

mail info@battanation.com

担当 岩沢

Fab Meet up vol.24

Fab01
Fab Meet upというイベントにて、プレゼンターとして岩沢兄弟で参加。
Tokyo Design Week プロ展に展示した作品について「紙袋も家具なんじゃないのか。」という話をしてみました。
P1140551
23726322131_bce7555747_z
23782664826_b59eec643e_z
イベント名:Fab Meet up vol.24
主催:FabCafe
日時:2015年12月

TOKYO DESIGN WEEK 2015 プロ展

TOKYO DESIGN WEEK 2015 プロ展

新作車輪家具を展示 ショップバック・紙袋に車輪をつけたら家具になるんじゃないか? ということで、
いろんな袋に大小様々な車輪を付けたものを 制作し展示しています。 http://tokyodesignweek.jp/2015/tokyo/professional.html

【後期】10月30日(金)〜11月3日(火・祝)
【時間】11:00〜21:00(最終日は20:00まで)
【会場】明治神宮外苑絵画館前

 

P1140605 P1140626 P1140578 P1140573 P1140551 P1140630

[EVENT]「デザインの体幹」講師

千葉工業大学教授 / Smile Experience Design Studio 代表の山崎和彦先生と、株式会社ロフトワーク イノベーションメーカー 棚橋弘季氏の両氏が企画したイベント「デザインの体幹」全4回シリーズ。デザインのための4つの領域を鍛える連続トーク講座の第3回目「リフレーミング力」で岩沢兄弟が講師として登壇しました。

OpenCU
イベント名:山崎和彦×棚橋弘季『デザインの体幹』全4回シリーズ
主催:OpenCU
会場:LoftworkCOOOP
リンク:http://www.opencu.com/2015/06/core-for-design/

Tokyo Art Research Lab 渋谷アートファクトリー計画 「Fabスターターズ ガイド」

TARL講座として2年目を迎えた渋谷アートファクトリー計画。
全8回のゼミ形式のクリエイター向けデジタルファブリケーション講座に「岩沢兄弟」で講師として参加

FabCafeTokyo-Event_new

fabstartersguide_4

9810191116_3253242e24_z

link_01    link_02

OpenCu 空間が変われば、ポテンシャルも変わる!? 4人のプロが語る「新・オフィスデザイン術」

opencu

ユニークで創造性にあふれた仕事場には、
人や仕事や情報を集め、発信していく力がある!
クリエイターが働く空間は、もっとメディア化されなくては!

そんな信念の下、オフィスにこだわりを持った「4人のプロ」が、
物件選びから、コンセプトメイキング、デザイン、施工、
インテリアコーディネートまで、自らの経験やノウハウを持ちよって
働く空間づくりを語ります。

 

<パネラー:4人のプロの空間遍歴>
尾田和実:メディアジーン社取締役/自ら新オフィスの床を塗り、スタイリッシュなオフィスを仕上げたDIY系ライフハッカー。海外の事例にも精通。
岩沢仁:空間デザイナー・Co-Net主宰/数々の店舗やクリエイティブオフィスを手がける空間のプロ。
森田哲生:コピーライター・Rockaku代表/古い製本工場を仕事場としてアップデートしたばかり。
諏訪光洋:loftwork社長/自社の空間プロデュースを担当。オフィス1階に斬新なカフェも企画中。

 

<こんな話題を展開します!>

・オフィスデザイン事例〜フリーランス&小規模事務所編/Rockaku

・オフィスデザイン事例〜会社編/loftwork&メディアジーン

・スタッフにも顧客にも自分自身も。ハッピーオフィスデザイン。

・仕事が増えるオフィスのつくりかた

・ここがポイント!皆が喜ぶオフィスデザインハック。

・リーズナブルにつくる、デザインオフィスのポイント。

・スタイルのあるオフィス空間。

・オフィスデザインにかかる時間とお金

・エリア選定、物件探しからコーディネートまで。オフィスデザインのプロセス

・Web、グラフィック…平面系クリエイターが空間をつくるメリット

・オフィスのメディア化 〜人が集まり、情報を発信できる空間づくり

link